よくある質問

よくあるご質問は下記をご覧ください

 1、当社へのお問い合わせ

当社へのご質問に関しましては、

メールからは info.desk@eurasiacom.netに質問をお送りください。また、固定電話、携帯電話、スカイプから、050-5532-2083 にお電話いただければ、当社担当に相談いただけます。
電話受付は土、日を除く、朝10時から夕方5時までとなっております。

2、輸入につきまして

当社では、商品を当社で輸入した在庫を販売する場合と、お客様の個人輸入の2通りの方法がございます。個人輸入につきましては下記注意事項をご覧ください。

1. 個人輸入とは一般に何を指しますか?

個人輸入は、外国から個人で使うことを目的に商品を輸入することです。海外旅行で持ち込む場合もこれに当たります。当社サイトでご購入いただいた場合もこれに当たります。

ユーラシアショップの個人輸入とは?

このサイトは、日本の法人 ユーラシアコミュニケーションズ(株)が運営しております。当社は外国から外国人による 高度な会話レッスンをお求めやすい価格で日本の顧客に提供し好評となっています。

当サイトは当社が持つ海外の優秀な外国人のネットワークにより、外国でいま人気の商品、日本で手に入らない商品など、価値の高い商品のみ取り揃えたセレクトショップです。

また当サイトにない商品で こんなものが欲しいという 要望にも日本語のできる社員がお客様と密接に連絡を取り購入代行も行っています。

ご利用いただく際の注意点

1、個人輸入は、私的使用・消費を目的として個人の責任で輸入するものです。輸入した商品などを他人へ譲渡し、または販売することはできません。

2、上記理由により 購入者は使用者ご本人である必要があります。このため、決済の際にご利用いただきますクレジットカードは購入者ご本人名義のもの、商品等の送り先住所も購入者ご本人様宛となります。

3、商用目的での法人、商店による購入申し込みは承ることができません。

 

2. 税関の輸出入禁止・規制品目

以下のものは税関の規定により輸入が禁止されております。

1. 麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤及びあへん吸煙具
2. けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾及びけん銃部品
3. 爆発物
4. 火薬類
5. 化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律第2条第3項に規定する特定物質
6. 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第20項に規定する一種病原体等及び同条第21項に規定する二種病原体等
7. 貨幣、紙幣、銀行券、印紙、郵便切手又は有価証券の偽造品、変造品、模造品及び偽造カード(生カードを含む)
8. 公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品
9. 児童ポルノ
10. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品
11. 不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号までに掲げる行為を組成する物品

また、以下のものは輸入が規制されております。

1. 植物(米、パイナップル、オレンジなどの果物、切花、野菜など)とその製品
2. 動物や肉製品生肉、乾燥肉、ハム、ソーセージ、ビーフジャーキーなど
3. 医薬品、化粧品、医薬部外品、医療用具(数量規制)
4. 銃砲、刀剣類
5. ワシントン条約に基づき取り引きの規制の対象となっている動植物及びその製品

詳しくは税関ホームページ http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htmをご参照ください。

 

 

3. 医薬品および食品の輸入について

厚生労働省のホームページhttp://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.htmlに下記記載がございますので、ご確認ください。

1、医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器を営業のために輸入するには、薬事法の規定により、厚生労働大臣の承認・許可等が必要です。

2、一般の個人が自分で使用するために輸入(いわゆる個人輸入)する場合(海外から持ち帰る場合を含む。)には、原則として、地方厚生局(厚生労働省の地方支分部局)に必要書類を提出して、営業のための輸入でないことの証明を受ける必要がありますが、以下の範囲内については特例的に、税関の確認を受けたうえで輸入することができます。 当然この場合、輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

○ 医薬品又は医薬部外品

※ 日本の薬事法では、養毛剤、浴用剤、ドリンク剤など、人体への作用が緩和なものについて、医薬部外品とみなされる場合もありますが、個人輸入に関しては医薬品と同様の取扱いとなります。

※ 外国では食品(サプリメントを含む。)として販売されている製品であっても、医薬品成分が含まれていたり、医薬品的な効能・効果が標ぼうされていたりするものは、日本では医薬品に該当する場合があります。

● 外用剤(毒薬、劇薬及び処方せん薬を除く。): 標準サイズで1品目24個以内

*

外用剤・・・・・軟膏などの外皮用薬、点眼薬など

*

処方せん薬・・・・・有効で安全な使用を図るため、医師による処方が必要とされる医薬品

● 毒薬、劇薬又は処方せん薬: 用法用量からみて1ヶ月分以内

● 上記以外の医薬品・医薬部外品: 用法用量からみて2ヶ月分以内

なお、医師の処方せん又は指示によらない個人の自己使用によって、重大な健康被害の起きるおそれがある医薬品(PDF:76KB)については、数量に関係なく、医師からの処方せん等が確認できない限り、一般の個人による輸入は認められません。

○ 化粧品

● 標準サイズで1品目24個以内

* 例えば口紅の場合、ブランド・色等にかかわらず24個以内

○ 医療機器

※ 一般の個人が、医家向けの医療機器の輸入はできません。

● 家庭用医療機器(例えば、電気マッサージ器など)・・・・・1セット

● 使い捨てコンタクトレンズ・・・・・2ヶ月分以内

● 体外用診断薬(例えば、排卵検査薬など)・・・・・2ヶ月分以内

(参考)2ヶ月分等の数量の算出方法

(1) 1日3回2錠服用する錠剤の2ヶ月分数量
(2錠×3回)×30日×2ヶ月=360錠まで2ヶ月分の用量とみなします

(2) 2日間使用可能な使い捨てコンタクトレンズの2ヶ月分数量
(30日×2ヶ月)÷2日分=30ペアまで2ヶ月分の個数とみなします

(3) 1日1回使用する排卵検査薬の2ヶ月分数量
30日×2ヶ月=60個まで2ヶ月分とみなします

注意:一箱に複数梱包されている場合、箱数ではなく内容量で算出します
(1)の場合、1箱に20錠入っている場合は18箱(20錠×18箱=360錠)まで輸入可能です。
(3)の場合、1箱に検査薬が2個入っている場合は30箱まで輸入可能です。

 

厚生労働省のホームページ「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/index.html

厚生労働省のホームページ「輸入食品の安全を守るために」

http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1.html

 


4. 注文の流れについて

お客様が注文を完了されますと、当社から 受注確認のメールが届きます。その後、当社から海外取引先へ発送依頼が送られます。発送が完了いたしますと、当社からお客様に、商品が発送されたことを、メールにてご連絡いたします。

商品は、空輸ののち、税関検査を終えまして、国内輸送業者によりご自宅まで配送させていただきます。

5. 関税について

海外より買い物をした場合、関税がかかる場合があります。

すべてに課税されるのではなく、原則として、商品の合計金額が16,500円以上(配送料含まず)になると課税対象となります。ただし、商品の材質などによっては、16,500円未満の場合でも課税対象となる場合もあります。

課税額は日本の税関にて通関時に確定します。海外発送時点では確定しておりません。

1、課税額(関税率)のお支払い方法

課税額につきましては代引きとなりますので、商品お受け取り時に配達員へ課税額をお支払いください。また、その際に発生いたします代引き手数料に関しましてもお客様負担となりますので、予めご了承ください。

 2、関税率はいくらぐらい?

商品により異なりますが、一般に0~15%程度となります。

2、課税額(関税率)の目安

(バッグ)
材質によって関税率が異なり、商品の代金に関わらず申告価格の約8~14%程度の関税がかかることがございます。

(衣類 )
材質によって関税額が異なります。毛皮を使用していない一般的な衣類の場合、商品の代金に関わらず申告価格の約10%程度の関税がかかることがあります。毛皮を使用している場合、13~20%程度の関税がかかることがございます。この他、衣類の種類や材質により税率が変わる場合があります。

(履物および靴類 )
個人輸入の免税が受けられない非該当品目です。「申告価格の30%」もしくは「一足あたり4,300円」のどちらか高い方の金額が関税としてかかることがあります。

(ワインなどの酒類)

  (1)関税

   A,課税価格が1万円以下の場合(商品金額が16,500円以下)

    →関税は免除

   B. 課税価格が1万円以上の場合(商品金額が16,500円以上)

    →70円/L

   C. 課課税価格が10万円以上の場合(商品金額が165,000円以上)

 →715%または125円/Lのうちいずれか低い税率が適用。ただし、その税率が67円/Lを下回る場合は67円/Lが適用されます。

 (2)消費税

   A,課税価格が1万円以下の場合(商品金額が16,500円以下)

    →免除

   B,課税価格が1万円以上の場合(商品金額が16,500円以上)

    →15%または125円/Lのうちいずれか低い税率が適用。ただし、その税率が67円/Lを下回る場合は67円/Lが適用されます。

 (3)酒税

  一律 80円/L

  • ※関税、消費税および酒税は100円未満は切り捨てとなります。(例:課税額が120円の場合は100円、課税額が60円の場合は0円)。
  • ※課税となった関税、消費税および酒税は配達時に配送会社より請求いたします。その際、代引き手数料を合わせて商品お受け取り時に配達員へお支払いください。

税に関する詳しい情報は下記リンクでご確認ください。

税関 ホームページ

少額輸入貨物の簡易税率(具体的な品目ごとの関税率をご確認いただけます)


6. 配送および配送料について

配送について

個人輸入につき、原則、 配送先はご自宅宛となります。
職場などご自宅以外の住所へのご送付は、税関による確認が入る場合がございます。

商品の在庫がある場合は、目安として ショップより商品が発送されてから約2週間でお届けできる予定です。ただし、一部の商品に関しましては、最長で4週間ほどかかる場合もございますので予めご了承ください。配送の状況につきましては、当社へ、メールにてお問い合わせいただくようお願いいたします。

また、配送の受取日時のご指定はできませんので、あらかじめご了解願います。

また、税関での内容検査があった場合、外箱の段ボールに傷がある場合がございますので予めご了解願います。

配送料について

国際配送料は為替や燃油およびサーチャージの変動によって変わります。

注文画面上(お買い物かご)に表示される配送料は、国際配送料と外国国内配送料の合計額です。

7. 返品・キャンセルについて

返品について

個人輸入は国際配送のため、 お客様のご都合による返品はできませんので、予めご了承くださいますようお願いいたします。

ただし、下記のようなケースは対象外となります。
・お客様がご購入された商品と違う
・配送中に起きたと思われる破損トラブル(お客様の手元に届いた時点で破損していた、など)

このような状況の場合、メールもしくは、当社までご連絡お願いたします、サポートデスクが親切に対応いたします。

キャンセルについて

個人輸入は国際配送を利用しているサービスであるという特性上、 お客様のご都合によるキャンセルは承ることができませんので、予めご了承くださいますようお願いいたします。

なお、お受取人様の長期不在や、関税などの未払いにより商品が返送された場合、保管場所からの送料はお客様ご負担となりますのでご了承ください。

 

 


8. その他よくある質問

注文に関するご質問

購入個数に制限はありますか?

・医薬品、サプリメントなどは1度のオーダーで2ヶ月分の用法用量までご購入いただけます。
・家庭用美容機器(美顔器など)は1個まで、その他化粧品などは最大24個までご購入いただけます。
・食品については10kg以内に収まるようご調整ください。
購入量が多くなりますと個人輸入とみなされなくなる場合がありますので、法令の規定をご確認ください。購入限度を超えるご注文の場合は、当社スタッフよりご連絡させていただき、ご注文量の変更をお願いしております。

同梱はできますか?

商品の配送は各ショップごとになりますので、異なるショップの商品を同梱することはできません。また、同一ショップの場合でも、ご注文を受けてから発送までの期間が各商品により大きく異なる場合には、別々に配送させていただく場合もございます。

領収書は発行できますか?

申し訳ございませんが、当サービスでの領収書発行は対応しておりません。

配送に関するご質問

配送の際に商品の破損があった場合、どうなりますか?

配送の過程で商品の破損などがあった場合は、配送会社もしくは当社スタッフよりお客様へご連絡させていただき、商品の再配送もしくは該当商品のキャンセルのいずれかをお選びいただいております。また、海外からの配送となりますので、商品お届けの際、税関での内容検査などにより、外箱(ダンボール)にダメージがある場合がございますので、予めご了承ください。

お酒(ワイン)の個人輸入に関するご質問

ワインの購入本数に制限はありますか?

1回のご注文につき12本までとさせていただいております。

ワインの送料はどのくらいかかりますか?

以下を目安としてご参考ください。

  • ・ワイン1本の場合…送料2,000円~2,300円程度
  • ・ワイン2本の場合…送料3,000円~3,500円程度

正確な配送料は商品、注文本数および梱包方法などによって異なります。ご注文時にお送りする自動配信メールを確認ください。

ワインの配送期間はどのくらいですか?

海外からの出荷ですので、商品の在庫がある場合は目安としてご注文から10~14営業日で商品をお届けできる予定です。

配送中にワインの瓶が割れてしまうのが心配なのですが

ワインはしっかりと梱包して航空便にてお届けいたします。ご注文の本数に応じて専用の緩衝材を使用するなど、配送には十分に注意を払っておりますのでご安心ください。